偽り奪い、彼女は悪役令嬢になった ~夫に隠したもの~ (外部サイトで読む

永野水貴

令嬢ジュネはかつて婚約破棄され傷心のままに都を去った。
しかし田舎で一人の男性・ミヒャエルと出会い結婚する。
ミヒャエルは記憶を失っていた。
美貌をもち、温和な性格のミヒャエルは一途にジュネを愛する。
ジュネもまた彼を愛し、幸せな結婚生活を送る。

けれどジュネは、夫に言えない秘密を抱えていた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ミヒャエル
    ジュネ
    令嬢ジュネ
    悪役令嬢
    結婚生活
    傷心
    美貌
    偽り
    婚約
    一途
    田舎
    性格
    彼女
    記憶
    男性
    一人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち