異星人王女とのまったりラブライフ

桜庭かなめ

 「1999年の7の月。恐怖の大王が現れる」

 遥か昔にいたある予言者のその言葉に、幼い頃の風見宏斗は興味を抱いていた。1999年7月のある夜、近所の山に流れ星が落ちるところを見たが、落ちたものを見つけることはできなかった。
 それから20年経った7月。社会人となった宏斗は、仕事帰りにダイマ王星の王女であるエリカ・ダイマと出会いプロポーズされる。エリカは20年前の7月に地球にやってきて、宇宙船のカメラに映っていた当時の宏斗に一目惚れしたという。20年眠り続けた後に。
 あまりにも突然のプロポーズだったので決断できない宏斗だが、地球でのエリカの居場所を与えるため、彼女と一緒に住むことを決意する。自分を溺愛してくるエリカとの生活が始まる。
 しかし、エリカのプロポーズには地球とダイマ王星の未来に関わる計画が絡んでいた。
 ゆるく、温かく、愛おしく。一緒に寝たり、お風呂に入ったり……とまったりしたラブストーリー。
 ※最新作がスタートしました!

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち