異世界の戦士として国に招かれたけど、断って兵士から始める事にした (外部サイトで読む

アネコユサギ

平和な日本で学生をしていた兎束雪一は学校の休み時間、唐突に異世界の戦士としてクラス召喚に巻き込まれてしまった。その際に謎の声を聞く。召喚された異世界の国では世界の危機の為に戦士として力を付けてほしいと頼まれ生活の保障をすると言う高待遇を約束される。が、クラスメイトの言葉によりどう行動するかを考える機会に恵まれ、城から出て世界を少しばかり確認する。結果……優遇されるよりも自分で実績を積んで冒険者になろうと兵士に志願したのだった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    戦士
    兵士
    クラスメイト
    冒険者
    休み時間
    クラス召喚
    兎束雪一
    高待遇
    保障
    危機
    実績
    学生
    機会
    学校
    言葉
    生活

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち