魔獣取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。 (外部サイトで読む

飛野猶

出張中に飛行機から落ちたタケト。
彼が落ちた先は、魔獣たちが跋扈する異世界だった。
そこで彼は、巨大なフェンリルにのる不思議な少女・シャンテに助けられ、自らも密猟者達から魔獣を守るために働く魔獣密猟取締官となる。

彼の行く末に、どんな魔獣との出会いが待っているのか!

毎章、沢山の魔獣達が登場!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔獣
    魔獣密猟取締官
    魔獣取締官
    フェンリル
    タケト
    シャンテ
    異世界
    密猟者達
    行く末
    魔獣たち
    魔獣達
    飛行機
    毎章
    出会い
    少女
    自ら
    出張中
    沢山
    登場

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • さとう
  • 応援しています!
  • 2019年01月22日 22:44

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち