音楽家はスキル【演奏効果】で仲間を次元突破させる異世界最強職だった! (外部サイトで読む

ねこぱんだ

 夏目八雲は国際ピアノコンクールに出場していた。

 目的は優勝して幼少の頃からの夢に近づく事。

 しかし演奏中にイレギュラーが発生して気が付くと、今までいた場所と明らかに違う。

 そこは剣と魔法が存在する世界。

 ヤクモは今までピアノ一筋に生きてきたインドアマン。筋力もなければ、体力も魔力もない。

 そんな何もできないヤクモの奏でる音楽【演奏効果】は、聞いた相手を強化する事を仲間に教えてもらう。その音楽【演奏効果】は常識の斜め上をいく凄まじいものだった。

 異世界での始まりの地、シュタイン王国。

 ここでヤクモにはいくつもの出会いがあり、そして仲間ができる。

 その仲間達と一緒に戦い、依頼をこなし、ピンチを乗り越えていく。

 そして見えてくる世界の変化。

 個人の能力は低いが、音楽家としてのスキル【演奏効果】で仲間を強化して冒険していく。

 いつか、ヤクモの周りに人が集まり、世界を救う旅になるとも知らずに。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヤクモ
    異世界
    音楽家
    演奏効果
    イレギュラー
    シュタイン王国
    仲間
    スキル
    夏目八雲
    国際ピアノコンクール
    異世界最強職
    斜め上
    インドアマン
    いくつも
    ピンチ
    魔力
    凄まじいもの
    筋力
    次元
    常識

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち