厄介な鷲、住み着きました。

悲願の菊爺

「儂はここに住むぞ!」
「……出ていってください!!」

上京して3年目の会社員、雫(しずく)
代わり映えのしない日常にそこまで期待もせずひっそりと非日常を求めていた。

そんなある日の帰宅後、

「おい、貴様!儂に気づかないとはどういう事だ!!」

雫の目の前に現れたのは………



ーーーーーーーー鷲(わし)!!??

3人で進めていくリレー小説!
いつ完結するか、どんな結末になるのか本人達にも予測できない!
テーマはトップバッターが自由に考えた、日常に『 鷲 』をプラスするという斬新な現代ファンタジー!!

この小説、そして雫の未来は!?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    代わり映え
    現代ファンタジー
    トップバッター
    しずく
    リレー小説
    会社員
    貴様
    結末
    わし
    目の前
    非日常
    本人達
    未来
    帰宅後
    期待
    テーマ
    3年目

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち