ゾンビキングサガ ―『敗北者』剣士の成り上がり英雄譚―

馬路まんじ

万年Dランク冒険者をしていた主人公クロウは、ダンジョンの奥地で伝説の魔物と遭遇し、あえなく敗北してしまう。しかし気が付くと、彼はアンデットとして蘇っていた。その瞬間からクロウの英雄譚は始まる。限界を超えた筋力で刃を振るい、どんな傷を負っても立ち上がり、邪竜の猛毒さえも無効化してみせる。やがてクロウは凶悪な魔剣や使い魔すらも従えて、最強の剣士へと成り上がっていくのだった。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
どんな小説なのか、ぜひ読んでみてください。

クルミちゃん

どんな小説か…?それは読んでのお楽しみ!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち