creAte!

蒼風

◇あらすじのようなもの◇
 ハウツー本。
 それは見知らぬ世界へと旅をする人にとって、指針となる本だ。
 嘘つけ。

 天城征路は「創作のハウツー本」を信じていない。あんなもんは嘘っぱち。読んだって駄目。話を作るのなんか上手くなるわけない。そんなもん読むくらいなら寝てた方がマシ。そう思っていた。
 
 久遠寺文音は「創作のハウツー本」を信じた。これこそが自分が欲しかったものだ。これできっと良い話が書ける。何をおいてもまず、これを参考にするべきだ。そう思っていた。

 本来なら交わる事のないふたり。しかし、ひょんなことから二人は意気投合して、

「こいつと意気投合?ないない。あり得ないって」
「おお、珍しく気が合ったな。それに関しては俺も同感だ。意気投合などという事は決してないな、うん」

 ……訂正。全然意気投合なんかしてなかった。
 そんな二人と愉快な仲間たちが、化学反応を起こしたり、起こさなかったりする物語が幕を開ける。

(最終更新日:2019/04/08)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    意気投合
    ハウツー本
    天城征路
    久遠寺文音
    創作
    あらすじ
    最終更新日
    化学反応
    指針
    二人
    こいつ
    ふたり
    訂正
    creAte
    本来
    物語
    仲間たち
    参考
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

Ⅸ.交わす気持ち、交わす言葉

32.気まずさを隠せない。
更新日:2019年03月30日
33.過去の清算をしなくちゃいけない。
更新日:2019年04月02日
34.誰にだって聞かれたくない事はあるものだ。
更新日:2019年04月06日
35.友達とは実に難しいものだ。
更新日:2019年04月13日
36.毒を吐けるっていうのも大事なことだ。
更新日:2019年04月20日
37.どうあがいてもストップ安。
更新日:2019年04月27日
38.理屈と感情は別物だ。
更新日:2019年05月04日
39.今、もう一度手を組もう。
更新日:2019年05月11日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち