勇者に幼馴染を奪われた少年が老いた剣豪と出会い、最強を目指すお話。 旧題『君に問おう。生とは、死とはなんぞや?』

コウリン

その日、僕は勇者に大切な幼馴染を奪われた――

絶望のあまり街を飛び出し、ひたすら走り続け倒れ込んだ僕の前に現れたのは1人の老いた剣豪。

――わしの弟子にならんか?――

その時から……僕の運命の歯車は回り始めた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    剣豪
    幼馴染
    勇者
    歯車
    弟子
    わし
    絶望
    旧題
    運命
    最強
    少年
    お話
    1人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品は読者に評価されています。
評価はこのページで出来ますよ。

クルミちゃん

あなたも読んで評価してみてね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち