さよなら青い双子星/ワールズエンド・チルドレン (外部サイトで読む

白石らい

 一年前の事件によって、薫と美緒はひどく傷ついた。画面の割れたスマートフォンのように、表側だけ取り替えて、何事もなかったかのように生きてきた。それはまるで、『世界の端』に取り残されたかのような日々で。

 ――そうして訪れた約束の日に、誰かの歌が聞こえた。その声が、薫を呼んだ。

 見知らぬ世界の中心で、叫ばれる愛に獣が応える。叶えられなかった約束があって、失われてしまった想いがあった。双子星の片割れが消えたら、もう片方はどうなるのだろう。薫はたたかう。たたかうことで、未来が開くと信じて――

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    誰か
    ワールズエンド・チルドレン
    片割れ
    スマートフォン
    約束
    美緒
    表側
    青い双子星
    片方
    世界
    何事
    想い
    画面
    事件
    未来
    中心
    日々

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/12/04 16:10:09

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は593aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
読みやすい作品だと思います。
全体の印象からすると、恋愛の要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
多彩な表現技法が使われていて、とてもバランスが取れた内容になっています。
あとは分析結果の「文章の構造」を確認してみると良いかと思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ファンタジーならではの各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
AIで分析した結果、似た傾向の作品があるみたいなので参考にしてみてくださいね!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      13文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      16文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      17.96

      名詞がちょっと少ないかな

    • 動詞の出現率

      11.74

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2839

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5663

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      46.76

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      17.96

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      38.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      72

      表現力が豊かだね

    • 単語の重複率

      32.79

      多くの単語を使っているね