青春真っただ中だが、ダルい理由を述べていく。

青 碧

高校に入学したばかりで思春期真っ盛の主人公は、日々のダルさに不満を感じながらも学校へ通っていた。

主人公はある日、『高嶺の一花』という異名を持つ学年一の美少女と偶然出会う。

そんな彼女を入学式の頃から見かけてい主人公は、彼女に対して小さな憧れと願望を抱いていた。時に接触し、時にすれ違いながらも、彼らは少しづつ心の距離を縮めていく。

しかしある日を境にして、主人公を巻き込む事件や騒動、ラブな出来事までもが次から次へと降りかかる。

一難去ってはまた一難が繰り返す日常、そんな毎日でも青春真っただ中。ダルくて仕方ない主人公は、どうやって乗り越えていくのだろうか。

目まぐるしくてやることなすことちょっとたどたどしいけど甘酸っぱい、ドタバタ日常系青春群像劇ストーリー。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち