竜に命を喰われる世界、たった一人の人間として (外部サイトで読む

相亜唖衣

「治せない病を、治す」
そんな特別な存在として、俺は記憶を抜き取られ、異世界に召喚された。
周りにいるのは、モフモフの毛を持つ獣人や鳥人。みんな優しく、穏やかで平和だ。

でも、この世界には「竜」がいる。「竜」が病を広めている。
倒せという話はされていない。だから俺は、ただ、人々の病を癒やすだけ。……それだけの、はずだった。

★長編ですが、1話1話は短めです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    モフモフ
    異世界
    獣人
    鳥人
    長編
    それだけ
    人々
    存在
    記憶
    周り
    人間
    一人
    みんな
    1話1話

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち