それが最後だと言うなら、私はあなたと

奏多

王子が魔法の書に閉じ込められてる!?
敵国の魔術師によって、侵略されている国レーヴェンス。
戦場にいた父を亡くし、自暴自棄になっていた主人公ユーディットは、ひょんなことから手にした本のせいで、ジークリード王子と出会う。
彼が本から出るために、本を読み切ってほしいと頼まれたユーディ。読み切れば、敵国の魔術師に対抗する魔法が手に入ると聞いて、かたき討ちをしたいユーディはうなずいた。
そうして彼女は、王子入りの本を持って戦場へ向かうことになった。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
どんな小説なのか、いろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち