魔女が残した魔法の書 (外部サイトで読む

小蔦あおい

王子ライテルは十三歳のある日、一夜にして家族も地位も魔女によって奪われてしまう。
森の中で倒れていたところをリリィに助けられるが、彼女もまた魔女だった。
助けてくれたリリィに、ライテルは大人になるに連れて恋心を抱くのだが……。
彼女の過去を知った時、運命は反転する。
復讐を誓った王子と彼を拾った魔女のお話。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    リリィ
    魔女
    王子ライテル
    恋心
    彼女
    復讐
    一夜
    地位
    運命
    魔法
    過去
    お話
    大人
    家族
    ところ
    十三歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち