赤花

桜まりも

不気味な館に一人住む少女がいる。
少女は夜な夜なさ迷い歩いて赤い花をみつけると、誰もいないに関わらず、昔話をするという。
見つかってしまったら、赤い花を見つけるまで離してくれない。









ー逃がさなぁーいよ~♪

目次

一章

彼岸花
更新日:2018年10月15日
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち