Tatsuya.Miwakami

平成三十年日本の七月。
三年の刑期を終えて家族との慎ましい生活を取り戻した主人公の伊吹英二だが、その家族に次々と災難が襲いかかる。特殊詐欺グループ、ブラックハッカーらの魔の手から愛する家族を守るため、元プロボクサーの伊吹英二が封印していた拳を解き放つ。

サイバーセキュリティが題材のエンターテイメント小説。
個人情報漏洩、ハッカー、仮想通貨流出、自動運転車、CSIRTなどのサイバーセキュリティ事情を
題材としつつ、特殊詐欺の手口、企業内の争い、政治家の思惑なども織り込んだ大人向けの作品です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    サイバーセキュリティ
    伊吹英二
    特殊詐欺
    CSIRT
    題材
    サイバーセキュリティ事情
    エンターテイメント小説
    大人向け
    魔の手
    仮想通貨流出
    慎ましい生活
    ブラックハッカーら
    刑期
    特殊詐欺グループ
    燭蛾
    元プロボクサー
    家族
    個人情報漏洩
    手口
    災難

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/09/24 10:10:14

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は458aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。
全体の印象からすると、ミステリーの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
全体のバランスを考えて、うまく文章構造を組み立てられています。
漢字にする部分・ひらがなにする部分のバランスを見直してみるともっとよくなるかもしれませんね。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
これからも引き続き創作活動を応援しております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      17文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      20文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      30.10

      名詞が多いかな

    • 動詞の出現率

      9.74

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.1738

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5014

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      38.81

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      15.94

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      13.17

      空行が少ないかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      73

      表現力が豊かだね

    • 単語の重複率

      34.53

      かなり多くの単語 を使っているね