婚約破棄された私ですが、このたび最強の治癒師として冒険者になりました。 (外部サイトで読む

あざね


「ボクはいま、キミに婚約破棄を言い渡した!」
「はぁ……」

 貴族の令嬢、エレナ・ファーガソンはある日突然に婚約破棄を言い渡される。
 理由は婚約者の財産を狙っているという、学友が流した根も葉もない噂であった。しかしエレナはとくに気にすることなく、次へと目を向ける。
 家族の勧めもあり、したいことをする、と決めるのであった。

「私、冒険者になります!」

 そしてエレナが選んだのは冒険者という職業。
 社会的役割も何もない自由の象徴――それが彼女の憧れであった。かねてよりその職業に就きたかった彼女は、独学で治癒術や戦闘術を学んでいたのである。

「え、あれ……? 私、なにかやっちゃいましたか?」

 だが彼女は知らなかった。
 自分がいつの間にやら規格外の力を得ていたことを。
 そしてその選択が、いずれ国を動かす大事件の発端になるということを――。


 これは貴族令嬢のエレナが冒険者となり、周囲の度肝を無自覚にブチ抜いていく物語。
 そして、その周囲の人々との関わりを描いた物語である。

 

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    エレナ
    冒険者
    婚約破棄
    治癒
    エレナ・ファーガソン
    貴族令嬢
    規格外
    職業
    周囲
    婚約者
    彼女
    学友
    社会的役割
    度肝
    治癒師
    治癒術
    関わり
    独学
    発端
    戦闘術

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち