半端者の助奏曲《オブリガード》〜理想を夢見た狼の物語〜 (外部サイトで読む

もさ餅

死の淵に居た少年は、異世界へ召還されたことで一命を取り留める。
……その拍子に、何故か人狼の姿になってしまっていたことは置いといて。
彼は元の世界へ帰れないことを知り、その世界で生きることを決意する。

しかし、転送先の森で再び命を落としかけ……一人の少女に救われた。
人っ子一人いない森の中で暮らしていた少女。
その少女の両手足は人間のものではなく、「魔道具」と呼ばれるもので補われていた。

住む場所も当てもない少年は、少女に半ば強引に居候をさせられることになる。
そして、少女と過ごす中で育つある感情。
その感情を自覚した時、少年は――。

狼は運命に抗う。彼女の笑顔を守るために。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    オブリガード
    少女
    半端者
    両手足
    少年
    助奏曲
    異世界
    人狼
    一命
    感情
    居候
    拍子
    魔道具
    転送先
    当て
    運命
    理想
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/03/10 15:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は612aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
壮大なストーリーで読み応えたっぷりでした。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      12文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      16.19

      名詞がちょっと少ないかな

    • 動詞の出現率

      10.65

      動詞がちょっと少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.3541

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5119

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.54

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      24.09

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      41.76

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      66

      もう少し表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      25.16

      標準的だね