伊賀忍者 城戸弥左衛門の冒険 (外部サイトで読む

時代屋リキ

信長暗殺

伊賀忍軍を殲滅させるべく大軍を動かした織田信長。
さしもの忍者達も織田軍の物量の前に、その命運も風前の灯だった。
織田軍と忍者の戦いとして、歴史に大きく刻まれる「天正伊賀の乱」
その中で「信長暗殺」を企てた最強の忍者がいた。

城戸弥左衛門《きどやざえもん》

彼は、自らを"第六天魔王"と名乗る織田信長に対し、二度も暗殺を企て、二度とも見事に逃げおおせたという。

そして今、三度目の対決がはじまろうとしていた。

「第六天魔王 織田信長!」

彼は思う

あれ?信長ってあんな角生えて空飛んで巨大化して目から光線出していたっけ?

日本史上に残る戦国時代最強の忍者"城戸弥左衛門"があくまでシリアスに、剣と魔法とライトなノリの異世界を冒険する、忍者アクションミスマッチ異世界ファンタジー

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    織田信長
    忍者"城戸弥左衛門
    きどやざえもん
    信長暗殺
    忍者アクションミスマッチ異世界
    織田軍
    第六天魔王
    風前の灯
    さしもの忍者達
    天正伊賀
    戦国時代最強
    伊賀忍者
    伊賀忍軍
    大軍
    物量
    命運
    光線
    日本史上
    冒険
    対決

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/09/14 19:10:08

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は532aiと判定されました。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、より意識してみても良いかもしれません。
文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の傾向」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
流行が変わると評価も変化していきますのでまた読ませてくださいね!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      14文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      16文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      14文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      25.16

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      11.11

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.5435

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6988

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      41.93

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      17.78

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      ちょうどいいね

    • 空行率

      49.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      76

      表現力がかなり豊かだね

    • 単語の重複率

      38.20

      かなり多くの単語 を使っているね