白銀少女戦記。~TUEEEスキルで乙女無双!!~ シリーズ (外部サイトで読む

結城斎太郎

家庭の理由上、東京にある国営のアパートに独り暮らしをしている、小学6年生の少女、沢城彩陽。

 彩陽はコンビニで公共料金の支払いを追えた後、アパートの自分の部屋の前で待っている友達と遊ぶことになったのだが、帰路の途中………路地裏に不思議な黒い浮遊する物体を発見する。

 興味本位で近付き、触れてしまった彩陽。

 触れたことで、黒い物体の様子が変わり、そして″謎の男の声″まで聞こえたのだ。
 焦る彩陽に構うことなく、その声は″とある場所″へと導くこととなる。

 ーーーーそこは、ヴァルドヘイム。エルフ達が住む異世界であった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヴァルドヘイム
    彩陽
    沢城彩陽
    アパート
    独り暮らし
    TUEEEスキル
    白銀少女戦記
    異世界
    路地裏
    乙女無双
    黒い物体
    興味本位
    国営
    エルフ達
    公共料金
    支払い
    コンビニ
    帰路
    小学6年生
    家庭

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち