王国最強の王子、国を放逐された上に呪いにもかかったので、好きに生きることにしました (外部サイトで読む

ユーリ

ボク――サツキ・フォルモントは、フォルモント王国の第一王子だった。
そして、十歳の頃から様々な戦場を渡り歩いていたボクは余りにも強くなりすぎたせいで、国にとどまる事が許されなくなってしまった。
そのため十五の誕生日の日、ボクは王命により国を放逐される事になる。
そのうえ、旅先で呪いにかけられてしまったけれど、折角手に入れた自由だから、ボクは好きに過ごす事にしたのだった!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ボク
    フォルモント王国
    サツキ・フォルモント
    王命
    王国最強
    旅先
    呪い
    戦場
    うえ
    第一王子
    誕生日
    十五
    十歳

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち