村人に転生した私は、最強の“武器使い”として気ままな日々を『殺してでも奪い取る』 (外部サイトで読む

kiki

両親の手により起きた火事に巻き込まれ、焼死した紅葉。
彼女は目を覚ますと、VRMMOに似た異世界に最弱職“村人”として転生していた。
村人は武器の適正が低く、まともに戦う手段を持たない。
だがゲームと同じようにメニュー画面が開ける紅葉は、装備した武器の力を引き出すことで、この世界の人間には無い、高い武器適正やスキルを得ることに成功する。
さらに、素材さえあれば一瞬でアイテムを作れる製造スキルや、無条件で傷を癒やす回復アイテムの力を駆使し、常識外れの力で最強へと上り詰めていく。

「この世界でなら、私は理想の自分になれるかもしれない」

そう考える紅葉は、その願いをかなえるため、そして真の自由を得るため、時に他者の命を奪ってでも前に進み続ける。
両親や規則に縛られないこの世界でなら、幸せに生きられると信じて。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    村人
    武器
    紅葉
    VRMMO
    異世界
    最強
    両親
    最弱職
    製造スキル
    回復アイテム
    規則
    火事
    他者
    メニュー画面
    武器使い
    高い武器
    無条件
    手段
    理想

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち