SOLTIMATE BUSTERS! (外部サイトで読む

高柳神羅

 洞爺或琥、二十七歳。ある買い物のためにフランスのとある街を訪れていた彼は、うっかり足を滑らせて塩田に転落。そのまま落下の末に辿り着いた場所で一人の老人を尻の下敷きにし、殺してしまうのだった。
 地球上に存在しない謎の言語を喋る人々に追われた或琥は、一人の女性に助けられる。女性から貰った言語翻訳機で何とか相手の言葉が理解できるようになった彼は、女性からとんでもない事実を告げられるのだった。
 或琥が尻の下敷きにして殺してしまった老人は、これまでに人類がどんな兵器を持ち出しても傷ひとつ負わせることすらできなかった魔王だったのだ、と。

 世界を砂漠に変えてしまった魔王とその眷属。核兵器ですら殺すことができなかった最強最悪の存在に致命傷を与えることができるのは──何と、塩!?

 地球産の塩は伝説の武器よりも強かった!? これは、地球からやって来たソルトコーディネーターが自前の塩を武器に人類を食い尽くさんと目論む魔族たちと種の存亡をかけて戦うという、一見真面目なようで実はとんでもなくくだらない英雄譚である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    SOLTIMATE BUSTERS
    下敷き
    くだらない英雄譚
    ソルトコーディネーター
    魔王
    地球
    言語翻訳機
    老人
    人類
    致命傷
    武器
    眷属
    洞爺
    核兵器
    とんでもない事実
    存亡
    塩田
    魔族たち
    自前

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち