私、勇者召喚されたみたいだけど、異世界に来たからって何かが変わるワケじゃない。 (外部サイトで読む

りーるん(た)

いつの間にか、魔王を倒す勇者の一人として召喚されたみたい?『……あ、そうなんだ。』ってコロッと信じましょ♪
でも私、他人が苦手なんだよねー。知らない人いっぱいで怖過ぎるぅ(泣)
と、とりあえず、周りには出来る限り迷惑かけないように頑張ってみようかな。


※章ごとに面白さの種類がガラリと変わるかな。(注意)
※作者の考えた道筋からは外れ、斜め後ろを突っ走っています!
※ストレス展開多めになってるかもしれないのですが……(どうしよう。どうにも出来ない。)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    勇者
    斜め後ろ
    異世界
    道筋
    ストレス展開
    魔王
    章ごと
    限り迷惑
    作者
    ワケ
    るぅ
    他人
    種類
    注意
    周り
    一人
    何か

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち