キャラメイクに失敗して幼女になった僕は、いつの間にか最凶ギルドのマスターに!? (外部サイトで読む

向原 行人

中学三年生になったばかりの僕――花村翼は、日々の勉強の息抜きにと、一週間前に発売されたVRMMO「フォーチュン・オンライン」を購入した。
遊んで欲しいと強請る小学生の妹を部屋から追い出して、早速プレイ。
VRゲームは初めてプレイするけれど、可愛いと連呼しながら美少女JKが僕を抱きしめてきたり、見ず知らずのオジサンが課金アイテムをプレゼントしてくれる。
優しいプレイヤーが多いゲームで良かったと思うけれど、気になる事が二つ。
一つ目は、身長の高いプレイヤーが多過ぎる事。このゲームは、最初のキャラメイク時にプレイヤー自身の身体をベースにキャラが作られるはずだけど……偶然、僕の周りに背の高い人が多いの?
そして二つ目。事ある毎に表示される、「低年齢プレイヤー補正」って何? 僕、もう中学生だよ? 未成年者は全員成長速度が早くなるの!?

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    もう中学生
    キャラメイク
    最凶ギルド
    見ず知らず
    未成年者
    VRMMO
    低年齢プレイヤー補正
    フォーチュン・オンライン
    オジサン
    花村翼
    優しいプレイヤー
    一つ目
    二つ目
    課金アイテム
    プレイヤー自身
    美少女JK
    高いプレイヤー
    息抜き
    幼女
    全員成長速度

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち