こんなクソな世界に生きるわけ。 (外部サイトで読む

ちゃんてつ/後村康平

 トイレのドアを開けたらまさかのそこは異世界。
 
 異世界召喚させられた、社会人2年目ブラック企業に勤める社畜の青木郁人。
 
 特にそれといった所持していた物もなければ、これといった異世界の祝福も、ろくに貰ってはいない。ただコミュニケーション能力は少しはあるが、女性に対する免疫はほぼ皆無の童貞。

「まったく、うちの会社並みにクソだな。
 この世界。」
 
 社畜ライフを送っていた青木郁人。
 彼はこの新しい世界。
 異世界で一体どのようにして生きていくのだろうか。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    青木郁人
    社畜
    クソ
    コミュニケーション能力
    社畜ライフ
    童貞
    社会人2年目ブラック企業
    免疫
    祝福
    会社並み
    トイレ
    ドア
    新しい世界
    まさか
    うち
    女性
    少し

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

「小説家になろう」で1万PV突破!!

考え方がひねくれ腐りきっている青木郁人の異世界ライフをどうぞご覧あれ!!