キャンバスの対価

絹ごし春雨

売れない画家である”私”は、ほんの少し貯まった資金を元手に娼館に向かう。自画像はもうたくさん。馴染みの娼婦キリをモデルに絵を描くためだ。しかし、何度スケッチしても、彼女の美しさを正しく表現できない。そんな私に彼女は声をかける「あなた、私を上手に描きたいの?」__

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち