黒い雨に赤く滴り

衣谷創

ベルクタープ・ギーエンとその国でよばれている大雨の中、トゥエンという男がとある酒場に立ち寄った。
酒場の店主と、給仕の女の子が切り盛りするその店。
魅力的な酒、給仕の女の子、そして店主との会話。
王宮騎士団での剣士の指導や鍛冶といった仕事の合間、トゥエンはその酒場にしげく足を運ぶ。
楽しいやり取りの中に見え隠れする不穏な空気。

獣人が暴動を起こそうとしているという噂。

トゥエンの脳裏によぎる過去の記憶。

騎士団の関係者として、一人の騎士として。トゥエンは決断せねばならなかった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    トゥエン
    給仕
    酒場
    ベルクタープ・ギーエン
    店主
    王宮騎士団
    獣人
    女の子
    鍛冶
    楽しいやり取り
    暴動
    剣士
    脳裏
    関係者
    大雨
    合間
    黒い雨
    指導
    空気
    会話

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち