辺獄の空中庭園 (外部サイトで読む

くりふぉと

自己嫌悪の念に苛まれる15歳の主人公は、砂漠の中にそびえ立つ白亜の塔に突如迷い込む。
そんな彼に降りかかったのは、黒いモヤに覆われた「影」による恐怖。

自称・女天使のヘリオンより啓示を受け、塔の最上階に辿り着くことによって脱出できることを知る。
この天国とも地獄とも云えぬ世界に迷い込んだ理由を追いつつ、知り合った黒ドレスの銀髪少女と協力して敵を倒しながら上に向かう。

最上階である49階に於いて、主人公と少女の2人にとって最大の障害が立ちはだかる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    最上階
    ヘリオン
    主人公
    自己嫌悪
    銀髪少女
    白亜
    於いて
    空中庭園
    黒いモヤ
    啓示
    砂漠
    黒ドレス
    辺獄
    自称
    天国
    地獄
    女天使
    恐怖
    障害

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち