精霊と共に地に満ちよ、竜と共に空を駆けよ――そして“知識”は人へと宿る―― (外部サイトで読む

ごんのすけ

「これはアルヴァ・エクエスが人間から神様までたらし込んでいくお話です」
「おいおい嘘はいけないよ」

 ――一通の手紙を機に、小さな村に住む姉弟の運命が大きく動き出す。
 彼と彼女は歩みだす。始まりは国内、禁足地にかけられた封印を解き眠る聖女を起こし、前後不覚の王を救ったことをきっかけに、次々と巻き起こる冒険――飛び散った呪いの残渣の説明に国を飛び出し海を渡ってみたり、親睦を深めるための交換留学で拉致されたり、それを助けに行ったり、呪いを引き剥がすために魔法大国の学校に特別入学してみたり、最後に待ち受ける破滅を封じてみたり――彼と彼女の選ぶ選択肢が、冒険譚を神話へと導く。
 Not転生Notハーレム、ほんの少しだけチート? そんな物語の幕が、いま上がる!


  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    前後不覚
    呪い
    アルヴァ・エクエス
    Not転生Notハーレム
    残渣
    チート
    聖女
    禁足地
    冒険譚
    魔法大国
    親睦
    破滅
    精霊
    姉弟
    彼女
    選択肢
    交換留学
    きっかけ
    封印
    神話

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2019/01/25 20:10:07

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は718aiと判定されました。
ファンタジー作品の特徴を掴んでいますね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

とても自然な文章で書かれていて、つまるところもなくスムーズに読み進めることができますね。
漢字表記・ひらがな表記を調整してみると見え方が変わるかもしれません。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
壮大なストーリーで読み応えたっぷりでした。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      15文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      14文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      18文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      21.69

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.09

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1572

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5098

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.73

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      16.86

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      37.82

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      29.39

      標準的だね