勇者はこの自由を絶対に手放さない (外部サイトで読む

You

勇者とは……魔王城へとたった一人で乗り込んで多くの魔族を殺し、魔王を倒さんとする勇猛果敢な金髪碧眼のアルハラ国の青年である。
表向きには。

実際の勇者は「混ざり者」と呼ばれる黒髪の一族から選ばれる。「混ざり者」は森の中に隠れ住んでいるが、アルハラ国では見つかると捕まって奴隷に売られる。そのなかで強いものが勇者として魔王城に送り込まれるのだ。魔王を倒したら自由の身にすると言われ、たった一人で。

倒したら自由の身にする?あいつらの言う事は信用できない。
魔王を倒した俺は、魔王の部屋にある転移陣に飛び乗ることにした。行き先がどこであろうと知った事ではない。

「くえっ!」
なんだお前?
魔王の姿が消え、残されたのは一匹の真っ白い子狐。か、かわいい……
お前も一緒に行くか?
「くああ!ぐえー」
鳴き方は変だが、ふわふわの白い毛を撫でると心が落ち着く。
さあ、踏み出そう。まだ見ぬどこかへ。
俺はこの自由を、絶対に手放さねえ!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔王
    アルハラ国
    勇者
    混ざり者
    真っ白い子狐
    魔王城
    鳴き方
    金髪碧眼
    あいつら
    表向き
    魔族
    お前
    転移陣
    行き先
    一族
    奴隷
    一人
    黒髪
    白い毛
    青年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/07/28 10:10:05

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は672aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
読みやすい作品だと思います。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
若干同じ表現がされている箇所が目立つので、いろんな表現を入れるよう意識してみてください。

まるで異世界に旅立ったような気分で楽しませていただきました!
ぜひ別のブレインでも分析してみてくださいね!
今後も引き続き魅力にあふれた作品を楽しみにしております!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      16文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      14文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      21文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      20.35

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      12.60

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.4252

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.7739

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      50.21

      ひらがながちょっと多いかな

    • 特殊語の出現率

      15.18

      記号などがちょっと少ないかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      30.73

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      31.04

      多くの単語を使っているね