RIKU

北川 らいむ

借金の返済に頭を悩ませていたフリーライターの玉城(たまき)。
ある日彼は不思議な青年リクと出会った。
掴みどころのないこの美しい青年に、玉城はなぜか次第に翻弄されていく。

『嘘』と『真実』、『現実』と『非現実』のボーダーライン。
境界線を越えてしまった玉城が見たものは・・・。

出会ってしまった二人の青年の、少し切ないミステリー。

目次
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち