「評価が欲しい」「PVが欲しい」などとわめいている凡人どもよ。お前らがどれほど馬鹿なのか、俺が見せつけてやろう。

中條利昭

俺にかかれば『小説家になろう』で天下を取るなど容易いことだ。
何故かって? それは、俺が天才だからだ。

〈全五話+後書き〉

(2014年の作品)

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品を評価した読者がいますよ。
ファンが付いているのかもしれませんね。

クルミちゃん

どんな評価になっているのかな?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち