成長チートを得た俺は、真の仲間とともにダンジョンの最深部を目指す (外部サイトで読む

シンギョウ ガク

 ゲーム中に異世界へ転移して半月、喰うために冒険者家業をしていた山科凍夜(やましな とうや)は死が身近なダンジョンで魔物に追われ、地図にも無い部屋に落ちてしまう。

 その部屋で出会った少女は、自らを神に近しい存在という疑似人格AIアルフレイヤであった。

 彼女から自分が転移させられた経緯を聞いたトウヤは、アルフレイヤの願いを叶えるとともに、自らが元の世界へ帰還するために、『シャフト』と呼ばれるダンジョンの最深部を目指すことになる。

 チートを使える猫になったアルフレイヤによって、トウヤは常人より優遇されたステータス・システムを利用し、自らが立ち上げたクラン『深淵の捜索者(アビス・シーカーズ)』に集った、同じ境遇の転移者や才能ある仲間たちと共に、異世界脱出のため『シャフトの最深部』へ向かって進み続けることになった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルフレイヤ
    最深部
    ダンジョン
    トウヤ
    異世界
    シャフト
    疑似人格AIアルフレイヤ
    冒険者家業
    自ら
    アビス・シーカーズ
    異世界脱出
    近しい存在
    山科凍夜
    クラン
    成長チート
    常人
    深淵
    ステータス・システム
    魔物
    境遇

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち