娘が笑顔であれば、それだけで 〜魔王を倒して世界を救ったおっさんは、Eランク冒険者に転職して最愛の娘を育てます〜 (外部サイトで読む

優しき皮肉

『英雄の影として働け』と存在を抹消された男、その名はラディオ。
英雄でもなく、名のある冒険者でもない。
只々ひたすらに強かっただけ。
他の追従を一切許さぬ、次元の違う、SSSランクの冒険者を軽く凌駕する戦闘能力を有していただけ。
そんな只々『最強のおっさん』の手によって、世界は救われた。

世界に平和が訪れてから10年、元英雄の一行である神官レミアナは『迷宮都市ランサリオン』へと降り立つ。
目的は一つ、愛しのラディオとの再会だ。
難なくラディオを発見し、レミアナは狂喜乱舞する。
10年ぶりの再会にドキドキしながらも意を決し、声を掛けようとした瞬間ーー

「ちち〜♡」

ラディオに駆け寄っていく幼女が一人。
レミアナは天地が割れるほどのショックを受けた。

「まさか……子持ちなんてぇぇぇぇ!!?」

迷宮都市でしがないEランク冒険者として、日々の糧を稼ぐラディオ。
彼の願いはただ一つ、最愛の娘グレナダが幸せな『人生』を送る事。
親子は互いに溢れる愛によって、今日も幸せに生きていく。
たまには世界を揺るがす輩と戦いもするけれど、それでも幸せに生きていく。

そんな親子のスローライフ、ここに開幕。

※カクヨム・アルファポリスでも同時掲載

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ラディオ
    迷宮都市ランサリオン
    カクヨム・アルファポリス
    Eランク冒険者
    おっさん
    最愛
    神官レミアナ
    英雄
    娘グレナダ
    SSSランク
    世界
    子持ち
    親子
    追従
    スローライフ
    幼女
    ちち
    戦闘能力
    天地
    一行

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち