四天王最弱の俺、勇者の聖剣を手に入れる。~魔王軍やめてスローライフします~ (外部サイトで読む

あざね

「南の四天王がやられたか」「しかし奴は四天王の中でも最弱」「我ら魔王軍の面汚しよ」

リクは、最弱の四天王と呼ばれていた。

『勇者と喧嘩したので、私を拾ってくださいませんか?』

もの凄く強い聖剣:アディア。それを偶然に拾ったリクは、自分を小馬鹿にしていた他の四天王を撃破。

面倒くさい世界の命運や行く末なんてほっといて、リクとアディアは自由気まま、気楽なスローライフを目指す!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アディア
    四天王
    リク
    スローライフ
    面汚し
    勇者
    小馬鹿
    行く末
    我ら魔王軍
    強い聖剣
    命運
    面倒くさい世界
    撃破
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち