不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師《ネクロマンサー》、冒険者に転職してSSSランク認定される。

モンショー

死霊や死者を操る「死霊術」を極めた死霊術師《ネクロマンサー》、ローグ・クセル。

お伽噺に出てくるような伝説の古龍を手懐け、かつて世界を恐怖に陥れた魔王を従え、千を超える不死の軍勢を率いることが出来ても、彼には友達と呼べる存在がいなかった。
禁忌職の一つである死霊術師という嫌われやすい職業の為だと悟ったローグは、職業を隠して一冒険者として出直して、友達を作ることを決意する。

だが、自ら蘇生させた軍と共に生きて、様々なことを教えられ、修羅場をくぐったローグの使う魔法や術は、常人の能力を遥かに超越していた。
気付くとローグは全ての能力項目でSSSを観測する超オールラウンダーの冒険者となってしまっていた。

そんなローグは、冒険者界隈でたちまち噂になっていきーーー!?

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品を評価した読者がいますよ。
ファンが付いているのかもしれませんね。

クルミちゃん

どんな評価になっているのかな?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • 風音Second
  • とても面白く読ませていただいております。
    ところで、「新人冒険者、カツアゲに遭う。」で
    >自身の魔法攻撃自体を解除されたこともない盗賊達が目の前の減少に驚いている
    の減少は 現象なのでは?違っていたらごめんなさい
  • 2018年08月01日 01:56

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち