異世界忍法帖 ~影に生きた忍は異世界で希望の光となる~ (外部サイトで読む

鈴木竜一

戦国時代の少年忍者・支部斬九郎は、主君である矢凪国領主の永西時勝を討ち取った織田信長の軍勢と交戦中に異世界ヴェールへと召喚されてしまう。人々が魔法を当たり前のように使うこの世界で、斬九郎は気絶していた自分を助けてくれた小国の若き女王・イヴリット・ハートレイクを新たな主君として忠義を誓い、彼女の影として生きることを決意する。魔力ゼロの斬九郎は鍛え上げた肉体と魔法によって強化された手裏剣や忍刀を武器にして、新たな主君イヴリットを守るため、仲間たちと異世界を駆ける。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    主君
    斬九郎
    主君イヴリット
    異世界ヴェール
    矢凪国領主
    忍刀
    異世界忍法帖
    イヴリット・ハートレイク
    支部斬九郎
    手裏剣
    織田信長
    戦国時代
    永西時勝
    魔法
    軍勢
    忠義
    小国
    少年忍者

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち