高架線

ヒロポン

春休み、男子高校生の松本は、京都の叔父の家に行く。そこで、同じ歳の少年に出会う。彼は新人のプロ作家だった。彼と行動するうち、松本の心境に変化が。何もない人生で、それでももがく彼らの青春ストーリー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    高架線
    松本
    青春ストーリー
    何もない人生
    叔父
    春休み
    男子高校生
    プロ作家
    心境
    新人
    少年
    彼ら
    変化
    京都
    うち

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち