悪と正義の仮面舞踏会(マスカレード)

夏野レイジ

そこは現代に似た、ちょっとだけ超能力が栄えた社会。
正義と悪の戦いはヒーローショーの枠を超え、一大エンターテイメントと化していた。
それぞれのランキングやマッチングシステムが制度化され、人々は彼らの戦いに胸を躍らせる。


「……こんなものか」
その悪の頂で、五条イツカはひとりごちる。
数多の正義を負かし、幾千の悪からの憧憬を受ける少年。
彼はその仮面の下で何を想うのか。

破綻者を殺しうる正義は、まだ現れない。

※毎週木曜19時ごろに投稿予定。
※この超能力ヒーローものはどのジャンルを名乗ればいいのか作者に教えてください……。
今は名義的にその他としておきます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    超能力
    正義
    マスカレード
    一大エンターテイメント
    仮面舞踏会
    マッチングシステム
    超能力ヒーローもの
    戦い
    憧憬
    ヒーローショー
    ひとりごちる
    五条
    数多
    毎週木曜19時ごろ
    破綻者
    名義的
    作者
    制度化
    それぞれ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち