世界最強の転校生にプロポーズされたんだが、俺は世界で四番目に強いらしい (外部サイトで読む

鳴嶋ゆん

高校一年生の多賀島和也は日本古武術である心影玄武流武術の伝承者だ。学校では目立たず暮らしているが、日本の格闘技界では知る人ぞ知るという存在。
夏休みまで残り一週間という中途半端な時期に、和也のクラスに転校してきた金髪の美少女フランチェスカ。
フランチェスカからは、和也よりはるかに強いオーラが溢れ出ているのを感じる。

フランチェスカは最強の血脈を伝える女系一族の次期当主。
そんなフランチェスカに和也は最強の子孫を残すためプロポーズされた。
フランチェスカが言うには、自分が世界最強であり、和也は現時点で世界で四番目の実力者。フランチェスカの一族を除けば最高の実力の持ち主らしい。
これからの鍛錬次第では二番目になれるかもねって、どうあってもフランチェスカには勝てないってことかよ……
だが実力で圧倒され、その魅力にも勝てず、俺はフランチェスカのプロポーズを受け入れた。

和也はフランチェスカの継承の儀のために協力して、崑崙山脈のダンジョンに挑むことになった。
はるか古代から伝わる崑崙山脈のダンジョンは中国の歴代王朝が極秘裏に管理していたが、最近ではその有用性も薄れて放置気味。
ダンジョンの中のみで使える秘技で戦いながら、二人はダンジョンの最深部を目指す。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    フランチェスカ
    ダンジョン
    崑崙山脈
    和也
    美少女フランチェスカ
    格闘技界
    多賀島和也
    伝承者
    最深部
    極秘裏
    有用性
    女系一族
    世界最強
    心影玄武流武術
    次期当主
    プロポーズ
    実力者
    歴代王朝
    血脈
    秘技

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち