隣のヤマダ君

結城太郎

事故物件の方がまだ家賃が高いくらいのボロボロの下宿に住んでいた僕。
隣人であるヤマダ君やその周辺を取り巻く人々に引っ張られ、色々と怖いおもいや、奇妙な体験をしていく様を1話完結のオムニバス形式描いています。
設定としては、割りとありがちな設定かと思いますが、書かれているエピソードは筆者自身の体験や友人、スナックでバイトしていた時の客wから実際に聞いたものをベースにしています。
少しでも楽しんで貰えれば幸いです(*^^*)

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち