花咲く夜に君の名を呼ぶ

津籠睦月

これは、生死の理の異なる神と巫女との間に結ばれた永遠の“恋”の物語。
 
数多の小国ひしめく戦乱の時代、ひとりの巫女姫が自国を守ってくれる神を求め、凶暴と噂される男神の元へ辿り着いた――。
 
古代で日本神話モチーフ、パラレルな関東圏(主に茨城・埼玉)を旅するバトル・アクションの多い和風ファンタジー小説です。
 
完結済。どんでん返し有。
 
流血(PG12程度)・キャラ死・歴史/神話/語源の独自解釈有のため、苦手な方はご注意を。
 
作中の歴史用語が大学(難関校)受験でも出て来ないレベルのマニアックさですが、安心の用語解説&おまけの歴史解説コラム付き。
 
読み終わったら、たぶんあなたも古代史マニア!?

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

ここは小説ページのトップです。もう読んでみましたか?

クルミちゃん

え、まだ読んでいません?!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

パブーさんで作った電子書籍版もあります。
  ↓
花咲く夜に君の名を呼ぶ・電子書籍版

(電子書籍版は現在制作中のため、途中までになっています。)