ぼくのかんがえたさいきょうのゲームで、異世界革命! (外部サイトで読む

ハンブルシープ

異世界に転移したゲームデザイナーが、豊富なゲーム知識を活かして成り上がるお話。

とあるゲームメーカーで働いていた中年、新代(あらしろ)レイジ。
異世界に転生し、若者に生まれ変わったものの……冒険者としての戦闘能力も、職人としても生産能力もないと判定された彼は、とある屋敷の使用人としてひっそりと働く日々を送っていた。

異世界にもゲームは存在していたのだが、上流階級の芸術品で、内容も大昔のものだった。
レイジは前世での豊富なゲーム知識を活かし、大ヒット作品を連発、天才ゲームデザイナーとして成り上がっていく……!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    異世界
    さいきょう
    レイジ
    あらしろ
    新代
    ゲーム知識
    使用人
    異世界革命
    冒険者
    天才ゲームデザイナー
    上流階級
    大昔
    戦闘能力
    前世
    屋敷
    ゲームメーカー
    生産能力
    中年
    大ヒット作品
    芸術品

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち