手馴し散文集

葵 唯

気晴らし、手馴し、思いつきなどで書いた散文集。
だいたい一話あたり三千字前後の予定。
ジャンル的にはファンタジーとかアクションとか多めになるかも。
どれも長文小説のワンシーンとして書く予定だけど、連載化するつもりは全然ないです。多分。

批評、添削、感想などは人格否定的なものを含まなければなんでもござれ。
むしろ小躍りして喜びます。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    手馴し
    手馴し散文集
    気晴らし
    ファンタジー
    アクション
    添削
    長文小説
    批評
    ワンシーン
    人格
    連載化
    一話あたり三千字前後
    ジャンル的
    感想
    予定

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち