世界の裏側

にわこう

ごく普通の平凡な日々を謳歌していた一条 鬼雨(いちじょう きう)。

彼が家に帰ると妹が白夜叉という化け物に襲われていた。

力無くして戦いは終わり、最愛の妹であるかすみを失ってしまう。

だが、白夜叉はそれだけでは飽き足らず、鬼雨に自分の力を分け与えて去っていく。

力尽きて鬼雨は倒れる。目が覚めると自分の知らない天井やベット。そこはある組織の部屋の1つだった。

鬼雨はそこで自分が化け物になったことを自覚し、力も徐々に目覚めてゆく。

これは鬼雨がその力を使い白夜叉への復讐を誓いながら世界の裏側の事件を解決していく物語である。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
あらすじや各話にここからアクセス出来ますよ。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/05/15 23:10:04

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は562aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

読み手がスムーズに読み進められるよう意識して書かれていますね。
同一の文章表現になっている箇所が目立ちます。同じ意味でも、表現のバリエーションを増やしてみるといいかもしれません。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
各種分析結果や類似作品も是非ご覧ください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
・・・そうそう、AI分析的にとても似た傾向がある作品があるみたいですよ!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      一文が少し短いかな

    • 平均句読点間隔

      12文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      11文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      18.00

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.00

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      少し能動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.00

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      20.00

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      47.00

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      34.00

      かなり多くの単語 を使っているね