世界の裏側

にわこう

ごく普通の平凡な日々を謳歌していた一条 鬼雨(いちじょう きう)。

彼が家に帰ると妹が白夜叉という化け物に襲われていた。

力無くして戦いは終わり、最愛の妹であるかすみを失ってしまう。

だが、白夜叉はそれだけでは飽き足らず、鬼雨に自分の力を分け与えて去っていく。

力尽きて鬼雨は倒れる。目が覚めると自分の知らない天井やベット。そこはある組織の部屋の1つだった。

鬼雨はそこで自分が化け物になったことを自覚し、力も徐々に目覚めてゆく。

これは鬼雨がその力を使い白夜叉への復讐を誓いながら世界の裏側の事件を解決していく物語である。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

このページは、小説について紹介しています。
小説に関するいろんな情報を見ることができます。

クルミちゃん

面白そうな小説だね!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

公開中のAI作品分析レポート
※公開されている内容は要約版です。詳細な内容のレポートは作者のマイページに届きます。

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/05/15 23:10:04

ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は562aiと判定されました。

(※総評の一部を抜粋しています。この総評の続きは作者がマイページで閲覧可能です。)

基本情報