消えた、僕らの迷宮譚 (外部サイトで読む

材木

少年は闇の中で目を覚ました。辺りを見回そうとも何がある訳ではない。ただそこに、光が一つ存在した。それは少年にとって、唯一の希望に思えた為に、少年は願った。新たな人生を歩みたいと。次に少年が目覚めると、そこは見たこともない場所、見たこともない風景が存在していた。
これは少年が異世界で巡り合った人達と織り成すハートフルファンタジー。(という予定)

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    少年
    ハートフルファンタジー
    異世界
    迷宮譚
    僕ら
    唯一
    風景
    希望
    一つ
    人生
    場所
    予定
    人達

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち