密室はグラウンドの向こう側に

兵藤晴佳

クラスの女子グループのいやがらせに遭って学校をずっと休んでいる、目立たないあの子。
 僕なんかに何ができるわけでもないけど、せめて……。
 生まれて初めて働くささやかな悪事に、心強いアカの他人が一枚かんでくる。ちょっと高くつくけど、まあ、いいか。
 でも……お前だけは別な。
 遅刻の罰だ! 
 タイムリミットは、あと1時間。 僕の幸せな冬が、今、この時に懸かっている。

(テキスト作品のトーク版です) 

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この小説について紹介しているページです。
気になったら是非読んでみてください。

クルミちゃん

ハマっちゃうと寝られないから。ご注意!

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち