異世界行ったら、主人公になれると思ったけど魔王サイドの人間でした (外部サイトで読む

つかさ

主人公の葛城和人(かつらぎかずと)はニートまっしぐらの生活を送っていた。

  だがとある理由で異世界に行った和人は、勇者や魔王ではなく魔王サイドの人間という微妙な立ち位置になってしまった。

 武器を持つと壊れてしまい、武器のステータスを自分に反映するというチートなスキルを使い、和人は魔王サイドの人間として活躍する。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    魔王サイド
    異世界
    かつらぎかずと
    葛城和人
    主人公
    ステータス
    武器
    チート
    人間
    勇者
    スキル
    位置
    理由
    生活
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち