『金の星亭』繁盛記~異世界の宿屋に転生しました~

高井うしお

【書籍化】カドカワBOOKSより12/10発売中です。

ダンジョン都市の6歳の少年ルカは、ある日高熱から目を覚ますと30歳の会社員「川端 幸司」の記憶を持っていた。かわいい妹ソフィー、きれいな母さん、やさしい父さん。案外この世界も悪くない……しかし、実家の宿屋は安いだけが取り柄の自転車操業!日本のおもてなしの心なめんな!絶対に立て直してやるからな!

体は子供、頭脳は三十路!ふつーの人によって普通じゃなくなっちゃった(?)少年の、ほのぼの異世界宿屋経営奮闘記です。

小説を読む(外部サイト)
ツギクルくん

この作品を評価した読者がいますよ。
ファンが付いているのかもしれませんね。

クルミちゃん

どんな評価になっているのかな?

評価と感想

作品を評価する


  • 星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

  • 感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • 三衣 千月
  • 暖かな家族。少年は、それを守りたかった。両親が経営する安宿を守りたかった。

    少年の願いは奇跡を起こす――

    異世界に渡ったのは、仕事に疲れた三十路の冴えない男性。
    少年の体に転生した彼は、戸惑いながらも少年の意思を継ぐ。

    見た目は少年、頭脳は三十路。

    ほのぼの異世界宿屋復興ライフ、はじまりはじまり。
  • 2018年02月09日 21:42

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2018/02/11 22:10:15

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は536aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。

文章構成のバランスも比較的良いと思います。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に、見直しをしてみてはいかがでしょうか。

読んでいてどんどん話に入り込んでいける作品でした。
分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      13文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      12文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      24.00

      名詞がちょっと多いかな

    • 動詞の出現率

      8.00

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.0000

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.0000

      少し能動的かな

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      38.00

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      19.00

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      ちょうどいいね

    • 空行率

      48.00

      空行がちょっと多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      72

      表現力が豊かだね

    • 単語の重複率

      35.00

      かなり多くの単語 を使っているね